FC2ブログ
コンテントヘッダー

子どもたちのお熱の相談どうぞ受診してください

今日から、学校や園もはじまりますね。
不安はもちろん残りますが、それでもうがいや手洗いなど
出来ることをしながら、一歩ずつ進んでいきたいですね。

集団生活の再開にともない、
「これからお風邪の症状やお熱が出た時に、
どこに相談して受診したらよいですか?」
というご質問を頂くことが増えました。
たしかに、症状がある時に受診していいのか、
よくわからなくなってしまっているかもしれませんね。

もしお咳やお鼻、お熱の症状がでてしまったときは、
どうぞまずかかりつけ医にご相談ください。
お熱がある方の受診は、前もってお電話頂ければ、
お時間などをお約束したり、お車での待機なども
状況によりご相談しながら対応いたします。
診察し、もしPCR検査などが必要と判断した場合には、
かかりつけ医より今後の受診先・受診の仕方をお伝えし、
紹介状を発行いたします。
ただし、すでに家族や身近な人に新型コロナウイルスに
感染している人がいて、接触している場合は、
帰国者・接触者相談センターへまずご相談ください。

かかりつけ医は、皆さまのこれまでの経過を
把握しております。
「熱があっても4日我慢しなくてはいけない」
「熱があって受診したら迷惑がかかる」
と思い受診をためらう必要はありません。
医院のスタッフも、当院が果たす役割はどこにあるのか、
日々手探りで考えながらではありますが、
自分たちにできることをいつも考えながら
診療しています。

不安なことがありましたら、どうぞご相談ください。

コンテントヘッダー

2歳未満のお子さまへのマスク装着について

現在、マスクの習慣があたりまえになりつつあります。
当院でも、かわいいマスクをつけて来院して下さるお子様が
多くいらっしゃいます。

しかし赤ちゃんや、小さなお子様は嫌がってマスクをつけられない、
どうしたらよいでしょうか?とのご相談をお受けすることもあります。
昨日報道にもでておりましたが、日本小児科医会より、
2歳未満のお子様のマスク装着は勧めない。との提言がありました。


親として、つけるべきかどうか、迷う方もいらっしゃると思いますが、
嫌がる小さな子供に無理やりつけることでのリスクなども考えると、
2歳未満のお子様に必ずしもつけなければならないというわけではない、
付けられる年齢と環境があれば装着する、
マスクが感染予防のすべてではないので、
手洗いやうがいも成長とともに教えていく。
など、今後の日常に年齢にあった感染予防を
自然に取り込んでいければよいのではないかと
現時点では考えています。

夏場のマスク装着、という、これまでにあまりなかった問題に
今後直面しますが、マスクを含む夏場の感染対策についても、
少しづつ方針が見えていくことと思います。



コンテントヘッダー

BCGワクチンのネット予約を再開致します。

BCGワクチンの入荷が安定してきましたので、
本日5月26日より、予約システムでのご予約を
再開致します。

なお、当院では引き続き、BCGワクチンは
0歳児の定期接種の方のみご予約をお受けしております。
それ以外の年齢の方のBCGのご予約はお受けしておりません。

今後の状況により、また予約を制限する際には
当ブログよりお伝えいたします。
お待ちいただいた皆様のご協力に感謝申し上げます。
コンテントヘッダー

乳幼児健診が延期でも、おうちでできるチェックポイント

乳幼児健診や赤ちゃん相談が中止や延期になっていますが、
国立成育医療センター 山口有紗先生より、

乳幼児健診が延期でも、おうちでできるチェックポイントが
公開されております。

参考になさってください。

気になることや心配な点は、どうぞかかりつけ医にまずはご相談くださいね。

フルバージョン 保護者の方に伝えたいこと
ショートバージョン 乳幼児健診が延期でも、おうちでできるチェックポイント
プロフィール

小田内科

Author:小田内科
ようこそ 小田内科医院のほっとカフェブログへ。

小田内科医院からのお知らせ・最新情報などをお伝えしています。

医院のホームページとあわせて、どうぞご覧になって下さいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード