FC2ブログ
コンテントヘッダー

シダトレンご希望の方へ

本年のスギ花粉の飛散も終息しました。

花粉症で毎年お悩みの方で、シダトレンによる
スギ花粉舌下免疫療法をご希望の方は、
そろそろ本シーズンの投与開始が可能です。

初回はまず来院していただき、
・これまでの花粉症の経過や治療などの問診、
・合併症などの確認、
・血液検査などによるスギ花粉症の診断(結果お持ちの方は
 ご持参いただければ参考になります)
などがございます。

その後、初回投与の日程をご相談し、
初回投与は診察室にて医師とともに行います。

通常、初回投与後は2週間後の再診があり、
その後は月1回の通院となります。

まずお話をお聞きになりたい方は、
ご都合のつく日にこちらの予約システムより
小児科診療予約 を入れていただければ幸いです。

また、以前にすでにお話をお聞きし、初回の投与日を決めたいと
いう方は、平日(水曜除く)9:00-16:30 土曜日9:00-12:00までに
小田優子医師まで一度お電話くださいませ。
(小田内科医院 TEL0476-28-2256)
医師とのご相談の上、初回投与日を決めて、お薬を準備いたします。

初回投与開始は初夏~11月ごろまでがベストです。
それを過ぎて冬に入ってしまいますと、スギ花粉が飛び始めてしまい、
治療開始ができなくなりますので、お気を付けください。

シダトレンについてはこちらのサイトもご覧くださいませ。

コンテントヘッダー

スギ舌下免疫療法について

今年のスギ花粉の飛散もようやくほぼおしまいになってきました。
成田市は例年飛散量もやや多く、長く飛ぶ傾向にあるようです。

スギ花粉でお薬を必要とされる方で、スギの舌下免疫療法を
将来的に受けたいとお考えの方から、お問い合わせをいただいて
おりましたが、
内服開始に最適なのは夏です。

スギの飛散が終了してから、投与開始となります。

まず、これまでの症状の既往や、投薬内容などを確認させていただき、
必要に応じてスギ花粉への反応を血液検査で確認し、
お薬についてご説明してから、となります。

初回の投与は、診察室で、使い方などをご説明し、
その場で内服していただいております。
そのため、初回の投与日は医師と相談して決定致します。
(後日あらためてお越しいただいての投与となる場合があります)

また、2015年秋より、ダニの舌下免疫療法(ミティキュア)も
取り扱っております。
ただこちらはまだ新薬ですので、2016年秋までは2週間ごとの通院
が必要です。
本年秋以降は長期処方が可能となる予定ですので、
その際は再度ご案内いたします。

プロフィール

小田内科

Author:小田内科
ようこそ 小田内科医院のほっとカフェブログへ。

小田内科医院からのお知らせ・最新情報などをお伝えしています。

医院のホームページとあわせて、どうぞご覧になって下さいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード