コンテントヘッダー

10月14日(土)小児科外来休診です

10月14日(土曜日)は、小田優子医師の小児科外来は
休診となります。
院長 小田龍二医師の診療は通常通り行っております。

当日は、小児科外来のネット予約はできません。

宜しく御願い致します。
コンテントヘッダー

9月28日(木)乳児健診について

9月28日(木)の乳児健診は、小児科担当の小田優子医師が
成田市の乳児健診を担当しており不在のため、
院長 小田龍二医師が担当致します。

コンテントヘッダー

日本脳炎ワクチン在庫あります

8/31現在、当院では日本脳炎ワクチンの在庫がございます。

全国的な供給不足は、来年1月ごろまでは続く見通しのようです。

生後6か月以降は日本脳炎ワクチンは定期接種が可能です。

当院かかりつけではない方のご予約も、
現在とくに制限なく承っております。

ご希望の方はこちらよりご予約ください。
コンテントヘッダー

不活化ポリオワクチンの追加接種について

現在、ポリオのワクチンとして、日本では
4種混合ワクチンを定期接種としています。
乳児期に3回、1才を過ぎて追加で1回、計4回の接種です。
以前使われていたポリオ生ワクチン、そして現在の4種混合
ワクチンの効果により、国内では1981年以降野生株のポリオ
ウイルスによる患者は報告されておりません。
しかし世界ではいまだポリオが発生している国はあり、旅行者などが
国内に持ち込むリスクは常にあります。

不活化ポリオワクチンは接種から時間がたつと、抗体価が低下する
ことが知られております。
抗体値が低下するとポリオ感染を予防する力が失われ、
感染のリスクにさらされます。
感染を予防するために、追加接種をすることでより免疫を長く持続させることができます。

欧米諸国の多くでは、4歳以降の年齢で、ポリオを追加接種し、
ポリオ感染を予防する免疫をより長く維持するスケジュールとなっています。
日本では4回目の接種が1歳で終了してしまうため、年齢が大きくなった時に
抗体値の低下が懸念されております。

4-6歳になった時に、不活化ポリオワクチンを1回追加接種することで、
より抗体値を長く持続させることができます。
この1回は任意接種となるため、実費負担になります。

MRワクチンの2期の接種や、おたふくかぜワクチンの2回目の接種などとも
同時接種が可能です。
接種を希望される方は、不活化ポリオワクチンは直接お電話でのみ
予約を承っておりますので、医院までお電話にてご予約ください
(小田内科医院 TEL)0476-28-2256)

くわしくは もっと知りたいポリオワクチン



コンテントヘッダー

8月12日混雑予想されます

8月13日から20日までは、夏季休診となります。

8月12日(土)は、通常通り午前中は診療を行っております。
夏季休診前であり、また近隣の医療機関が休診のところが多いため、
この日は混雑が予想されております。
お会計なども含め、待ち時間がいつもより長く発生する可能性が
ありますので、お時間に余裕をもってご来院御願い致します。
駐車場も混みあうことが予想されております。

小児科外来は当日朝7時よりネットでの順番予約が可能です。
(ネット予約はAM11時半で終了です)

なるべく早く皆様の診察を行えるよう、またお会計にお呼びできるよう、
スタッフも努力し対応いたしますが、
皆様のご理解とご協力を御願い申し上げます。
プロフィール

小田内科

Author:小田内科
ようこそ 小田内科医院のほっとカフェブログへ。

小田内科医院からのお知らせ・最新情報などをお伝えしています。

医院のホームページとあわせて、どうぞご覧になって下さいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード